--.--.--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.12   夢みたソコは夢のよう
それにしても、予想以上に人が多いなぁ。

0811pro_otto-.jpg
ついに念願のオットーでびゅぅっ!

数ヶ月ぶりに顔を出したココは、これでもかっ!ってくらいに混雑していて、予想を遙かに上回る混雑ぶりに困惑しながらも、Sage時代からの念願だったオットーでびゅぅを果たし、やっとスタートラインに立てた。そんな感覚でFCAS教授を楽しんでいる今日この頃です。

本音を言うと教授でココにくる前まで、西コモド海岸は索敵の関係からか効率が頭打ちなイメージが強くあまり好きではないMAPだったのですけれども、どうしてくれましょう。そんなイメージを吹っ飛ばして楽しくて仕方がないんですがっ!
ただやはり冒頭にも書いた通り人が多い・・・。0時を過ぎるまではかなりの混雑具合で、お目当てのオットーの数に対して明らかに過剰ともいえる人数とすれ違う気がするので中々思ったとおりの展開にはならないですね。ま、そんなの全然関係なしに楽しいからいいんですけどね。ついでにステータスの方も無理やり合わせた感があるのでHitとか全然足りてないんですが、この辺は次回にSSも併せて載せようと思います。

ラストはJobupの瞬間だったハズなのですが

0812pro_jobup51.jpg
また撮り逃した・・・orz



ちょい補足しておくと、オットーで味わったこの感覚は牛とかでは感じえなかった感覚なのですが、それは多分ココに強い思い入れがあったからだと思います。FCASが楽しいのはSage時代や教授になってから牛やGDなどでも十分に感じているのですけれども、なんというか「ここまで楽しいものか」みたいな。
FCASの真髄はオットーからとは良く言ったもので(自分が言ってるだけどもしれないけど)、Sage時代はそれを目前にして閉ざされてしまいましたから、それ故にオットーでびゅぅに対する思い入れはより一層強いものだったのだと思います。
夢みたソコは夢のよう、つまりはこういうことです。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://07th.blog33.fc2.com/tb.php/110-13e8dd91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。